カオリ ナラ ターナーさんによる特別授業

先日、山野美容専門学校でメイクアップアーティストのカオリ ナラ ターナーさんによる

特別授業が行われました。



 title=""alt=""
カオリ ナラ ターナーさんは、ハリウッドでメイクアップアーティストとして活躍し、

テレビ界のアカデミー賞といわれるエミー賞を受賞したトップ・メイクアップアーティスト。

この日は講義のあと、メイクのデモンストレーションをしてくれます。




 title=""alt=""
「チャーリーズ・エンジェル」や「キル・ビル」「ラスト・サムライ」、「アリー・myラブ」など、

誰もが聞いたことのある有名な映画作品やテレビドラマでヘアメイクを手がけ、

ハリウッドスターから指名をうけるほどの人気を誇るカオリ ナラ ターナーさん。

業界の裏話や成功秘話、ハリウッドの舞台裏など、

次々と語られる魅力的な話にぐいぐい引き込まれます。




 title=""alt=""
「現場ではメイクするだけでなく、明るい雰囲気を作ることも重要です。」というナラ ターナーさん。

常に笑顔を絶やさず、病気のときも悟られないように、決して表には出さなかったそうです。




「役者さんが落ち込んでいても、ヘアやメイクをしているあいだに色々話をして、気持ちを盛り上げて、

いい演技ができる状態にしてあげる。それが大事なんです。」






 title=""alt=""
講義の後は、お待ちかねのデモンストレーションです。

まずは「寝起きの顔」というテーマで、朝起きたばかりの自然体メイクをしていただきます。

たくさんメイクをしているはずなのに、仕上がりはきれいなスッピンのように見える魔法のメイク術に

会場は騒然!




 title=""alt=""
顔色に合わせてボディにもメイクをします。

メイクをしていないように見せるメイク技に、会場からも納得の声があがります。






 title=""alt=""
さらにこのあと、ハリウッド御用達の特殊メイクを披露していただきました☆



 title=""alt=""
まるで本物のような傷跡をつくるのに、土台をつくってからナイフのようなもので

実際に切れ目を入れていきます。





 title=""alt=""
傷をよりリアルにみせるためには「血」の演出も不可欠。

実は「血」といっても様々で、「今出た血」「固まった血」「3時間後の血」など、

そのシーンに合わせ、違う演出をします。





「血」は年齢によっても若干色の違いがあり、70歳くらいになってくると

色がだんだん黄色っぽくなってくるそう・・。

そんな話も織り交ぜながら、痛々しい傷跡をメイクで表現していただきました!





 title=""alt=""
本当に痛そうですね・・・







 title=""alt=""
「世の中の人はみんな頑張っているんです。“あたしだけが”という悲観的な気持は持たず、

前向きな気持でいてください。そしてこれから先、大変なことも色々あると思うけど、

ピンチはチャンスだと思って頑張ってください。」



あたたかいエールをいただきました。ナラ ターナー先生、ありがとうございました。



YAMANOではこのような特別授業を定期的に行っています。

ブログでも順次レポートしていきますのでお楽しみに☆.。.:*・°

« 前の記事へ | 一覧へ | 次の記事へ »

▲ページの先頭へ戻る
▲ホームへ戻る