被災地へ~美容のボランティアに行って来ました~

3月26日(土)・27(日)、福島県の特別養護老人ホームに、YAMANOの先生方12名が、

ヘアカットやアロママッサージなど、美容のボランティアに行って参りました。




 title=""alt=""
ここ福島県相馬郡新地町の老人ホームは町の高台にあり、地震や津波の被害から逃れたため、

普段の40名程度の入居者に加え、避難して来た方々を合わせて

現在100名以上の方がいらっしゃいます。



 title=""alt=""
「ヘアカット 美容福祉」「アロママッサージ 美容福祉」と看板を掲げ、

訪れてくださった方一人ひとりに心を込めて施術を行う先生たち。






 title=""alt=""
「せめてカットをさせていただくことで、気持ちを元気にしていただけたらと思い、取り組みました。」




 title=""alt=""
「冷たかった手がだんだんと温かくなり、笑顔が見えて、今までに経験された辛かったこと、震災のこと、家族のことなどを話され、心を開いていただけました。」



 title=""alt=""
「家を流された方、ご家族の安否がまだ分からない方等、たくさんの方がいらっしゃる中で、カットをして差し上げた後、「これ程幸せな事はない」と笑顔を見せていただけました。」



 title=""alt=""
「美容は外見を美しくする手段ではありますが、人の肌に触れることにより、人の心に触れる役割を担っていることを改めて実感しました。」







 title=""alt=""
多くの方が被災したこの度の災害において、美容に携わる私たちYAMANOにできることは、美容をとおして笑顔になってもらい、ひとりでも多くの方に元気を取り戻していただけることだと思います。




 title=""alt=""
ボランティアにあたられた短期大学および専門学校の先生方、お疲れさまでした。

最後になりますが、被災地の方々の一日も早い復興を、心から願っております。



« 前の記事へ | 一覧へ | 次の記事へ »

▲ページの先頭へ戻る
▲ホームへ戻る