ACQUA西村さんショーと、YAMANOの意外な授業

9月28日は、春→夏→秋と続いたYAMANOオープンキャンパス最終日!ゲストはTOPサロンとして名高い「ACQUA」から、スタイリストの西村佳美さんにお越しいただきました☆.。.:*・°


西村さんに「美容師をしていてよかったと思うこと」についてインタビューしたところ、

「最近、学生時代から担当していたお客様が社会人になったんですけど、美容師としてお客様の人生に携われることが嬉しいですね。学生から社会人になり、そしてご結婚されたら奥様のことも担当して、お子様まで・・・という風に、お客様と一緒に歳を重ねていけることが喜びです。」
とコメントいただきました!美容師って本当に素敵な仕事ですね。



そしてショーでは、東京都からお越しの高校生の方にモデルになっていただき、写真のとおり、かわいらしい巻き髪と愛らしいメイクが瞬く間に完成!


 alt="モデルの梶原彩伽さん_BeforeAfter"title="モデルの梶原彩伽さん_BeforeAfter"
Before―After を見ると、印象がまったく違いますね! トークを交えながら短時間でこんなにかわいく変身させてしまうなんて、プロの技って、本当にすごいです!!



 title="ACQUA西村佳美さん、谷川博昭さん"alt="ACQUA西村佳美さん、谷川博昭さん"
アシスタントの谷川博昭さん(写真右)は、今年の春に山野美容専門学校を卒業したばかり。ACQUAの面接では、「入社したい!」という思いを情熱的に伝えたそうです。「昔は一発芸で通った人もいましたが、今はそれはないみたいです。」と西村さん。「アピール上手な人が強いですね。」とのことでした。みなさん参考にしてください♪




さて、本日ジェーン校長先生から「美容師の仕事は幅広いので、(美容のことであれば)何を勉強してもどこかで役に立ちます。」とお話がありましたが、美容業界で幅広く活躍できる人材育成のため、YAMANOでは様々なカリキュラムを用意しています。ワークショップにあった「ヘアデッサン」もその一つ。ヘアデッサン担当の小室みゆき先生にお話を伺いました。



 title="デッサン担当_小室みゆき先生"alt="デッサン担当_小室みゆき先生"
「YAMANOのヘアデッサンは美術ではなく、自分のセンスや感性をより正確に表現するためのトレーニングです。顔の印象は、ヘアスタイルでガラッと変わります。お客様に似合うと思ったヘアスタイルを具体的に提案できるよう、立体をイメージする観察力とバランス感覚を育てます。メイクやカラーリングに必要な色彩感覚も養いますので、学生のうちに感性を育てることが出来ます。
うまい下手は関係ありません。」
とのことなので、「絵は苦手」という皆さんも安心してください☆.。.:*・°




ところで「在校生への質問コーナー」で、回答してくれた在校生のお二人(原田理恵さん、小川史織さん)にお話を聞いたところ、原田さんのこだわりの一つ、「食事」について、意外な事実がわかりました・・・


 title="「在校生に質問コーナー」のお二人"alt="「在校生に質問コーナー」のお二人"
「YAMANOの栄養学の授業で学んだ「ダイエットの方法」が役に立っています。これは食べちゃいけないとか、どうして太りやすくなるのかとか・・ちゃんとした知識がつくので、普段の生活でも気をつけるようになりました。」
「美しさ」は身体の外側だけでなく、健康や精神など「身体の内側」からも成り立つもの。トップサロンACQUAでは、太り始めるとお店から注意されるそうですが、お客様をきれいにする仕事に就くには、やはり自分もかっこよくいたいですよね。 YAMANO在学中の2年間で、美容についての様々な知識や技術を身に付け、さらに大きな舞台へと羽ばたいてください!



さて、オープンキャンパスも今回で終わりになりますが、オープンキャンパスでは味わえないYAMANOの普段の授業を見る「学校見学」もオススメです。専門スタッフがナビゲートし、個別相談まで対応いたします。進路などで悩んでいる方、是非足を運んでください。月〜金の9:00〜15:00に受付けています。


« 前の記事へ | 一覧へ | 次の記事へ »

▲ページの先頭へ戻る
▲ホームへ戻る