芸術祭予選!校内コンテストが開催されました☆

10月3日、YAMANOホールにて、校内コンテストが行われました。このコンテストは、10月28日に行われる全国大会「芸術祭」の予選でもあります。
コンテストは大きく午前午後に分かれ、午前中は留袖・振袖の部(着付)、午後はワインディング、カット、メイクの部がそれぞれ技術を競い合います。




 title="準備中_着付の部"alt="準備中_着付の部"
写真は着付の部の準備中。着付といっても着物だけではなく、アップヘアやメイクまで準備します。なんと朝8時前に来て準備していた学生もいたようです。



メイク部門のテーマは「フォーマル」。
出場者にどんな仕上がりをイメージしているのか聞いてみると・・・


 title="準備中_メイク1"alt="準備中_メイク1"
「ドレスアップに合わせたいです。」と2年生の中島千奈津さん。




 title="準備中_メイク2"alt="準備中_メイク2"
「フォーマルの中にもかわいさを出したいです。」と2年生の宮崎志穂さん。




 title="準備中_メイク3"alt="準備中_メイク3"
「モデルの顔に似合った華やかな感じにしたいです。」と2年生の石井静さん。同じテーマでもそれぞれイメージが違うんですね。


カット部門の控え室では1年生の鄭光哲くんが、 YAMANOホールのような大きなステージでカットするなんて、すごく貴重な経験だと思います!でも45分間でカットやブローまでしなければならないのですごく緊張しています。緊張して手を切る人もいるのか、準備リストには「バンドエイド」という項目も入っていました。」
とコメントしてくれました。本番中はみなさん必死だと思いますが、くれぐれも怪我には気をつけてくださいね><;


ワインディング部門に出場する2年生の松浦健二くんのコメント
「コンテスト出場は、技術を上達させるいい機会だと思います。コンテストに向けて練習するし、度胸がついて本番にも強くなる。特に今回は1年生がすごく頑張っていますよ!」


コメントしてくれた皆さん、ありがとうございました☆.。.:*・°校内コンテストの様子は、 山野愛子ジェーン校長先生のブログに掲載されています^^




ステージを終えた学生が、ほっと息をつきながら控え室にやってきたところをインタビューしました。


 title="控え室_カット競技の二人"alt="控え室_カット競技の二人"
「準備段階でのカラーリングが難しくて、一瞬失敗したと思ったんですが、逆にいい色が出たのでよかったです。コンテスト中は夢中であまり緊張しませんでした。」と1年生の小野拓也くん
「私はすごく緊張して、顔が赤くなってました。」と同じく一年生の茂木芙美さん。
お二人ともお疲れ様でした^^



 title="入賞者1"alt="入賞者1"  title="入賞者2"alt="入賞者2"
写真は入賞した学生の皆さんです。みんなとても嬉しそう!残念ながら賞に入らなかったみなさんも、本当に頑張りましたね!


美容業界最大のコンテスト「芸術祭」は、横浜アリーナで行われます。今回予選を通過したみなさんは、新たに気を引き締め、芸術祭に向けて精一杯頑張ってください☆.。.:*・°

« 前の記事へ | 一覧へ | 次の記事へ »

▲ページの先頭へ戻る
▲ホームへ戻る