コンテストで頑張るYAMANO生インタビュー

みなさんこんにちは!今回のブログは、YAMANO在校生に登場していただきました。2年11組の松下桃子さんです。


 title="松下桃子さん"alt="松下桃子さん"
松下桃子さんは、「マーチングバンド」でトロンボーンを吹くなど、多方面で活躍するマルチガール。「好きな授業は何ですか?」と質問したところ、
「アップヘアの授業が好きです。アドバイスをもらいながら授業が進んでいくので、わかりやすくて楽しいです。あとはエステ。メイクやヘアとは違った美容の奥深さを学びました。」
と応えてくれました。

さて、松下さんは、日本メイクアップ技術検定協会が主催する「第3回ヘア&メイクアップアーティストオーディション」のファイナリストに選ばれました。




 title="コンテスト応募作品"alt="コンテスト応募作品"
応募したのは写真の作品。「バランスと重心を考えるのが大変でした。」とのことですが、夏休みは制作に励んでいたそうです。個性的なヘアスタイルですねー。




 title="コンテスト会場"alt="コンテスト会場"
オーディションは品川プリンスホテルで行われました。




 title="ライトアップされるファイナリスト"alt="ライトアップされるファイナリスト"
約4000人の応募者の中から選ばれた16人のファイナリストが登場。ライトアップで光り輝いています。今日はウェディングドレスに合わせて、プロのモデルさんのメイクアップとヘアアレンジを手がけます。




 title="スクリーンに映し出される選手"alt="スクリーンに映し出される選手"
オーディションが始まると、スクリーンにはファイナリストの真剣な表情が。松下さん頑張って!




 title="惜しくも逃した切符"alt="惜しくも逃した切符"
今回、パリコレへの切符は惜しくも逃しましたが、松下さんにインタビューしたところ、
「今回は賞を取れなくて悔しかったけど、クラスのみんなが応援にきてくれて、すごく嬉しかったです。コンテストは、出場するために努力することで技術が向上するし、自分の可能性も広げられるので、これからも色々なことに挑戦して、成長していきたいです。」
と語ってくれました。みんなで居残り練習する放課後が大好きな松下さん。残りの学校生活、充実した日々を送ってくださいね!

« 前の記事へ | 一覧へ | 次の記事へ »

▲ページの先頭へ戻る
▲ホームへ戻る