「ヤングアメリカンズ」来校!<前編>

アメリカの若者たちで構成するヤングアメリカンズが7月6日(月)、山野美容専門学校を訪れました。美容専門学校だけでなく山野美容芸術短期大学の学生たちと一緒に音楽やダンスなどを繰り広げ、交流を深めました。ブログでは2回にわけて、ステージの様子と事前に行われたワークショップの様子をレポートします!





 title="学生もメンバーも一緒にステージ"alt="学生もメンバーも一緒にステージ"
ヤングアメリカンズは、音楽やダンスを通して若者の人材教育を目指すアメリカの非営利団体。同国で数多くのテレビ番組に出演しているほか、世界を舞台に数々のパフォーマンスを繰り広げ、活躍している有名な団体なんです☆





 title="激しいステージを繰り広げるヤングアメリカンズ"alt="激しいステージを繰り広げるヤングアメリカンズ"
今回は、団体に所属する300人の中からオーディションで選ばれた45人が来校しました。ステージは山野美容専門学校の山野ホールで行われましたが、東京都八王子市にキャンパスを構える山野美容芸術短期大学の学生も含め、大勢のYAMANO生がステージに立ちました。





 title="華麗な歌声を披露"alt="華麗な歌声を披露"
ステージでは、落ち着いたバラードチックな曲から、明るく激しいダンス系の曲まで熱唱。一人ひとりが優れた歌唱力を披露しました。カッコイイ.:*・°





 title="ステージの中央で自由に踊る出演者たち"alt="ステージの中央で自由に踊る出演者たち"
そしてYAMANO生との競演。ステージを半円に囲み、ヤングアメリカンズと学生が次々と中心に立ち、ダンスパフォーマンスを披露しました。ダンスに自信のある学生が集まったとあってヤングアメリカンズのメンバーにも引けを取りません。





 title="ステージを飛び出して踊るメンバー"alt="ステージを飛び出して踊るメンバー"
そしてメンバーはステージを飛び出して観客席に。楽しさが伝わってきますね。





 title="拍手を送る学生たち"alt="拍手を送る学生たち"
拍手、拍手の嵐。「私の中で、今日、何かが変わるかも」。学生からそんな声が飛び出しました。
ステージに立って自らのパフォーマンスを演じること。学生の刺激になったのでしょうね。たくさんの人たちが集まり一つのものを作り上げる大切さを感じ取っていた様子です。



実はこのステージができるまでには、2時間という限られた時間の中で行われた密度の濃いワークショップが鍵を握りました。
次回の<後編>では、ショーの前に行われたワークショップの様子をお伝えします。お楽しみに!


« 前の記事へ | 一覧へ | 次の記事へ »

▲ページの先頭へ戻る
▲ホームへ戻る