「ヤングアメリカンズ」来校!<後編>

7月6日(月)、ワークショップのため山野美容専門学校を訪れたヤングアメリカンズ(YA)。美容専門学校や短大の学生と一緒に音楽とダンスを繰り広げ交流を深めました。後編では、前回お伝えしたステージの完成までの裏側をご紹介します。





 title=""alt=""
YAが山野美容専門学校を訪れるのは今年で3回目。この日行われたのは「1Dayワークショップ」のショートスタイルのワークショップです。参加者はなんと総勢170人を超えました





 title=""alt=""
ワークショップでは、学生が自分の好きなYAのメンバーについてダンスを習得。まずメンバーがお手本を見せ、学生が続きます。腕の動きやステップなど手拍子に合わせ一つ一つ確認し、ステージで発表するパフォーマンスをみんな一生懸命に習得しました☆





 title=""alt=""longdesc="undefined"
言葉は違ってもダンスを通して互いの動きを理解し合います。上手にできたときの喜び、初めてのことにぎこちなくなり戸惑うもどかしさ、その場の雰囲気を共有する一体感…。様々な感情を共有しました





 title=""alt=""
YAの活動は、若者たちにメッセージを伝える大きな目的があります。若者の自信の創出、自分とは違う他者を認める心、表現力、みんなで一つのものを作り上げる大切さなど。YAのワークショップリーダーヴィンセントさんは短い時間ですがYAMANOでは、これまでにないパフォーマンスにしました。さらにワークショップを通して自分の夢を信じ続けるすばらしさを伝えたかった」と振り返りました。





 title=""alt=""
そしてステージに上がり仕上げのリハーサル。2時間という限られた時間の中ですが、見事なパフォーマンスを発表しました。





 title=""alt=""
こちらは即興と呼ばれるインプロピゼーションのダンス。ワークショップで習ったこととは違い決まった形式はなく、自分だけの表現を自由に行います。ワークショップで覚えた動きのほかに、台本の無いその場限りのパフォーマンスにも挑戦しました。これも表現力を養うトレーニングなのです!



あっという間の2時間でした。そして本番のステージ発表に…。(本番の様子は<前編>をご覧ください)





 title=""alt=""
ステージ後の様子。携帯電話で記念写真を撮影し、別れを惜しんでいました。参加した学生は「一つのものを作り上げることの楽しさを体験することができました。それに英語も習得?できました。教え方が上手でした」と素敵な思い出になったようです.:*・°





               ◇





8月には山野ホールでヤングアメリカンズの公演が予定されています。
日程は、29日 午後  1時~、午後 6時30分(2回)、30日 午前11時~、午後3時(2回)
ぜひ、子どもから大人まで楽しめるヤングアメリカンズのパフォーマンスをご自身の目で確かめてくださいね。

« 前の記事へ | 一覧へ | 次の記事へ »

▲ページの先頭へ戻る
▲ホームへ戻る