始業式で萬さんヘアショー

山野美容専門学校の2学期の始業式が9月1日(火)、山野ホールで行われ、専門課程や高等課程の学生が新学期に向けて気持ちを引き締めました。





 title=""alt=""
挨拶では、山野愛子ジェーン校長が「夏休み中に学校で学んだ技術を家族や友達に試しましたか?やったかやらないか違いは大きい。技術を磨く良いチャンス」と話し、さらに、山野正義理事長も学生たちに温かいメッセージを送りました。





 title=""alt=""
6月に実施された色彩検定の表彰式が行われました。壇上では、ジェーン校長が代表の学生に賞状を手渡し、功績をたたえました。山野美容専門学校では専門課程と高等課程あわせて3級が109人、2級が29人合格しました。課外授業でしっかり対策します。そのため、年1回冬に行われる難関の1級試験も合格者が出ています。次は1級合格を目指して頑張ってくださいね。目指せ合格





 title=""alt=""
また、始業式の後、山野美容専門学校の卒業生で人気サロンauraのオーナー美容師萬久明さんのヘアショーが開催されました。萬さんはテレビアナウンサーや有名タレント、モデルを担当するなど美容界で活躍中です。





 title=""alt="" title=""alt=""
萬さんは始業式に出席している3人の学生を選んでヘアカットやヘアアレンジを行いました。「伸ばしたいけど重たい前髪をなんとかしたい!」との学生モデルの要望に応え、さわやかな髪型にスタイリング。空気が通っているような軽さ、と大好評でした。





 title=""alt=""
一年生のうちにやっておくことは?との問いかけに萬さんは「美容を好きになることが大切。ヘアーやファッションなど自分をかっこよく見せる努力をしてほしい」と答え、まずは自分をつくること。それができないと人をプロデュースできません」と熱いメッセージを送りました。





 title=""alt=""
学生は萬さんのテクニックに釘付け。笑いを交えながら学生との対話を楽しみました。

学生のみなさん、夏休み明けの2学期頑張ってくださいね!

« 前の記事へ | 一覧へ | 次の記事へ »

▲ページの先頭へ戻る
▲ホームへ戻る