スポーツの秋、東京体育館で体育祭★

山野美容専門学校の体育祭が11月4日(水)、東京体育館で開かれました☆山野医療専門学校や山野日本語学校の学生も参加、スポーツの秋とあってみんな元気に体を動かしていました。





 title=""alt=""
競技は赤組、白組に分かれ、11種目が行われました。ワインディングを使った競技など美容学校ならではのユニークなものも。





 title=""alt=""
注目を集めたのはパン食い競走。スタートの合図と同時に学生が猛ダッシュ。パンに向かって必死に食らい付き、ゴールを目指していました。





 title=""alt=""
美容学校ならではの競技といえば、伝統のワインディング競走。2クラス合同で行われ、5人一組9チームが手分けしてワインディングを仕上げるまでの速さと正確さを競いました。見事、優勝したのは7・8クラス。アンカーを務めた寺門亜希子さんは「いつもより緊張しました。練習した甲斐があり、本当によかったです」と笑顔を見せました。
 





 title=""alt=""
クラス対抗リレーでは、各クラスの精鋭が全力で駆け抜けました。なんと赤組が大差をつけ白組大きく引き離しました。結果は赤組の勝利。ばんざーい!白組のみなさんも頑張りましたね。





 title=""alt="" title=""alt=""
競技の合間に撮った写真です。みんなノリノリ!思い出の一枚です。.:*・°





 title=""alt=""
休憩中に「ズンバダンスパーティ」が行われました。山野医療専門学校の学生でもあるインストラクターが壇上に立ってリズムを刻みます。すごい光景!一気に学生が集まり、会場はダンス一色。






 title=""alt="" title=""alt=""
さらにYAMAbiダンスチームがフジテレビ「めちゃイケ」で放送されている巷で話題のグイグイ体操を披露。数々のアーティストに振り付けを行う振付師の三浦享さんが直々に指導したんですよ。体育祭の会場に足を運び、ダンスチームの仕上がりを見た三浦さんは「会場のみんなも楽しんでくれたようでサイコーでした!と大喜びでした。





 title=""alt=""
体育祭はいかがでしたか。山野美容専門学校ならではのパワーと楽しさが凝縮されたイベントでした。


« 前の記事へ | 一覧へ | 次の記事へ »

▲ページの先頭へ戻る
▲ホームへ戻る