「air 朝日さん」後輩を前に特別講義☆

山野美容専門学校の卒業生による特別授業が11月19日、山野ホールで行われ、人気サロン「air」代表の朝日光輝さんが講師を務めました☆モデルの建みさとさんや学生をヘアメイクし、後輩たちにアドバイスを送りながらデモンストレーションを繰り広げました。今回は特別講義の様子をレポートします!





 title=""alt=""
山野美容専門学校では卒業生による特別講義など、一線で活躍するプロを講師に招き、授業を行っています。普段とは違う”特別”な授業に学生も目を輝かせていました:*・°





 title=""alt=""
朝日さんは蛯原友里さん、押切もえさんなどの「ゆる巻きヘア」などを流行させ、数々のメディアで活躍中。朝日さんにとって蛯原さんや押切さんは“戦友”といいます。朝日さんはもともとヘア中心でしたが、メイクは先輩のアシスタントとしてはじめました。ヘアだけ、メイクだけ、では仕事をする上で難しく、両方、もしくはトータル的に仕事ができたほうがよいそうです。





 title=""alt=""
鏡で仕上がりを確認した建さんは「すごい!と感激のコメント。会場を一周し、みんなに仕上がりを披露しました。





 title=""alt=""
建さんのデモに引き続き、学生代表の茂木芙美さんをモデルにヘアメイク☆朝日さんは「メイクはバランス。正解、不正解はない」といいます。朝日さんにとってヘアメイクはファッションと連動しているもので、その時その時でチョイスします。気分でメイクを考え、最初から決めることはしません。





 title=""alt=""
目元は力強く、リップはおとなしめ。朝日さんは「オトナっぽさとカワイらしさを残しました」と仕上がりのポイントを解説しました。メイクとアンバランスなヘアスタイルというコントラスト。組み合わせるとかなりカッコイイ!会場の注目を集めました。





 title=""alt=""
最後にみんなで撮影!普段は、派手派手メイクを好む茂木さんですが「ナチュラルメイクでこんなにも変わるなんてすごい!」と、まるで違う仕上がりに驚きの様子。「今後もナチュラルメイク意識したいです」と刺激になったようです。



最後に朝日さんは「社会人に」なる上で大切なのは、とにかく一生懸命頑張ること。中途半端ではいけない」と締めくくりました。

« 前の記事へ | 一覧へ | 次の記事へ »

▲ページの先頭へ戻る
▲ホームへ戻る