☆国内研修旅行・前編☆

山野美容専門学校の専門課程1年生が12月3、4日の日程で、千葉県舞浜の東京ディズニーリゾートに国内研修旅行に出かけました。学生たちは講演会やマナー研修など通して、社会で役立つ「振る舞いの基本」を学びました。学生たちにとって思い出に残る二日間の模様をレポートします☆





 title=""alt=""
研修の1日目は、あの有名なシェラトンホテルの「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ」で行われました。この写真はホテルの入り口です。雄大にそびえたつ大きなホテルが学生を迎えました.:*・°





 title=""alt=""
ホテルでは、異色の経歴を持つ美容師、柳本哲也さんが講演。夢をかなえる美容師の条件をテーマに熱く語りました。柳本さんは札幌市で4店舗の理美容室を経営しています。かつて芸能人を目指すためにテレビ出演する一方、美容師として様々な挫折を経験し、あきらめずに成功した人物です。




 title=""alt=""
講演会はユニークな登場で幕を開けました。柳本さんがあの人気漫画「20世紀少年」の「ともだちマスク」をかぶって登場。マスクを脱ぐと、凛々しい柳本さんが…。






 title=""alt="" title=""alt=""
そして、講演をはじめて5分後。学生たちは「えー!?」っと驚きました。柳本さんがロングヘアーのカツラを外して、さらに会場を沸かせました。これは「人は見た目の印象が大事」ということを自ら体現したパフォーマンスでした!



柳本さんは眉毛や襟足、おでこの出し方など髪型一つ一つが他人に与える印象を客観的に分析し、説明。ビジネスマンが社会で受け入れられる髪型を「ビジ髪」と称して紹介しました。





 title=""alt=""
時には体を張ったユーモアを交え、会場を沸かせます。



ぴょーん。



かつて芸能人を目指しただけあってキレがありますね。面白さはコミュニケーションをとる上で非常に大事です。柳本さんは「笑顔になると人がどんどん集まって来る」といいます。





 title=""alt=""
さらに「夢を叶える大切な条件」として、まず「夢を持つこと」が大切と指摘しました。一見当たり前にきこえるかもしれませんが、その真意は仕事や趣味、人生の夢をイメージし、紙に書いて常に見直すことが大事ということでした。柳本さんは「僕はそれで全部叶えてきました」と熱弁しました!





 title=""alt=""
後半は、講演に引き続き行われたテーブルマナーや、学生の一番のお楽しみ「東京ディズニーリゾート」のブログです。

« 前の記事へ | 一覧へ | 次の記事へ »

▲ページの先頭へ戻る
▲ホームへ戻る