在校生による「四川大地震」募金活動

今年5月12日に発生し、中国に深刻な被害を与えた「四川大地震」。


YAMANOでも多くの留学生が勉強に励んでいますが、残念なことに2人の中国人留学生がこの大地震によって被災しました。

そんな中、YAMANOの学生たちが自主的に募金活動を始め、集まった募金は52万9000円。
この募金は中国大使館に贈呈されました。


学生のみなさんの暖かい気持ちは、必ず中国の方々に伝わることでしょう!




そして大地震から49日目にあたる6月30日(月)。

被災した中国四川省綿陽市の南山中学校の一日も早い復興を願い、著名な漫画家の方々のご協力のもと、外務省や中国大使館の後援、山野学苑の特別後援により「中国・四川大地震チャリティーイベント」が山野ホールで行われました。


 title="出展作品 その1"alt="出展作品 その1"    title="出展作品 その2"alt="出展作品 その2"

 title="出展作品 その3"alt="出展作品 その3"    title="オークションの様子"alt="オークションの様子"
第一部の「オリジナル漫画オークション」では、誰もが知っている著名な漫画家の方のオリジナル漫画が多数出品され、オークションは大変盛り上がりました。

第二部では、中国四川省出身アーティストのalanさんによるチャリティーライブや、映画「コレラの時代の愛」試写会が行われました。


このイベントによって集まった寄付金は、南山中学校の復興支援に全額充てられます。


一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。


募金活動を自主的に始めてくれた在校生のみなさん、そして、たくさんの募金をしてくれた在校生のみなさん、本当にありがとうございました!!

 

 


« 前の記事へ | 一覧へ | 次の記事へ »

▲ページの先頭へ戻る
▲ホームへ戻る