8月3日 オープンキャンパスが開催されました。

8月3日のオープンキャンパスは、人気サロン 「aura」のオーナー、萬さんのヘアショーが行われました。アシスタントの中島さんと控え室にいらっしゃるところを取材させていただき、ショーでは聞けなかったお話しをお聞きしました。


 title="楽屋での萬さんたち"alt="楽屋での萬さんたち"
萬さんのサロン「aura」のコンセプトは「癒し」。お客様にいかに気持ちよく過ごしていただけるかに力を入れているそうです。
「スタッフの接客がとても重要です。スタッフがお客様のために何ができるかを常に考えて動くことが大事です。」と萬さん。


スタッフを採用するときは、一日体験をしてもらうそうです。実際にスタッフとして一日お店で働いてもらうことで、書類や面接だけではわからないその人の内面がわかるそうです。

やる気があって真面目、そして素直で生き生きしている人がいいですね。」
と答えてくださいました。


今年の3月にYAMANOを卒業したばかりのアシスタントの中島さんは、
「日々勉強で、一日があっという間に過ぎていきます。厳しい世界ですが毎日が充実しています。YAMANOで学んだ技術力はもちろん、社会人としての言葉遣いを同時に学んだことが、面接時にとても役立ちました。」とお話ししてくださいました^^




次に、在校生美容ショーで活躍した代表のお二人にお話を聞きました。(二人ともとてもかわいい!)

 title="美容ショー代表"alt="美容ショー代表"
「代表を務めてどうでしたか?」という質問に、 みんなやりたいことがあるから、たまにぶつかり合うときも…そのときが代表の出る番。話し合いをして、その都度みんなで解決してきました。すごく大変だったけど、いい経験になりました。」と語ってくれました。観客を魅了する輝かしいショー。それは色々な人たちの助けがあってはじめて完成されるものなんですね。



最後に、本日「在校生に質問しちゃおう」コーナーで、惜しくも読まれなかった2つのQにお答えします。
Q1.この学校に来てよかったコトを教えてください。
答え:
人数が多いからライバルや友達の数も多くて、楽しいイベントなどで喜びを分かち合える。また、他では学べないことが学べるので(福祉とか)、YAMANOに来てよかったです。

Q2.学校にいて、いいこととつらいことはなんですか?
答え:
いいことは、できなかったことができるようになったこと。つらいことは、友達が出来るのに何で自分ができないんだろう、と思うときはつらいです。

答えてくださった2年7組の重谷美里さん、ありがとうございました^^  



 title="舞台裏でストレッチ(ダンス部)"alt="舞台裏でストレッチ(ダンス部)"
(写真は舞台裏でストレッチするショー直前のダンス部です★)

 title="美容ショー準備中"alt="美容ショー準備中"
(写真は美容ショーの準備中。在校生スタイリストさんが頑張っています☆)


ショーやワークショップなど、イベントが盛りだくさんのYAMANO夏のオープンキャンパスは残り8/4(月)、5(火)、17(日)、19(火)の4回。皆様のお越しをお待ちしております。お申し込みはオープンキャンパス申し込みページより!

« 前の記事へ | 一覧へ | 次の記事へ »

▲ページの先頭へ戻る
▲ホームへ戻る