ヤングアメリカンズと国際交流

8月29日の今日は、山野ホールで7月のブログでもお知らせした「ヤングアメリカンズ」のスペシャルステージ「トリビュート」が開催されました。



 title="ヤングアメリカンズのショー1"alt="ヤングアメリカンズのショー1"   title="ヤングアメリカンズのショー2"alt="ヤングアメリカンズのショー2"

                  title="ヤングアメリカンズのショー3"alt="ヤングアメリカンズのショー3"
「トリビュート」とは、「賛辞」という意味で、このショーにはアメリカの音楽とブロードウェイミュージカルへの感謝の意味が込められており、様々なジャンルの歌とダンスが繰り広げられました。





 title="着物を着たヤングアメリカンズ(女性)"alt="着物を着たヤングアメリカンズ(女性)"
ショーが終わった後、校長先生の発案でヤングアメリカンズの方たちに着物を体験してもらうこととなり、今回は、9月に実施される着付けのコンテストに出場する在校生たちにお手伝いをしてもらいました。
ヤングアメリカンズの方たちは、普段着たことが無い着物を着て、気分はすっかり日本人になりきっている様子。




 title="セイラさん"alt="セイラさん"
「歩きづらいけど、おしとやかな気分になるわ。」とセイラさん。着物って不思議ですね、この気持ちは日本人でも同じではないでしょうか?



 title="着物を着たヤングアメリカンズ(男性)"alt="着物を着たヤングアメリカンズ(男性)"
男の人は、一様に“カラテ・ファイター”です・・・




お手伝いをしてもらった、2年生の大川竜くんに今日の感想を聞いてみました。


 title="在校生の着付"alt="在校生の着付"
「今日は感動的でしたね、日本文化を身にまとってもらって誇らしかったです。外国人の方でも意外と似合うんですね〜。でも、腰のくびれがすごいあって補正がかなり必要でしたが・・・」

YAMANOでは男女ともに着付教室を開くことができる「山野流着装キモノスタイリスト」という資格が取得できます。今回のように、日本の文化を通して海外の方たちと国際交流ができるなんて、とても魅力的ですね。
お手伝いしてくれた学生の皆さん、お疲れ様でした^^


海外に日本文化を紹介していくこともYAMANOの活動の一つ。ヤングアメリカンズの皆さんには、また来年もYAMANOに来ていただく予定です。ワークショップを通して様々なことを学ぶヤングアメリカンズの特別授業の様子は、ブログ一覧からご覧ください☆.。.:*・°


« 前の記事へ | 一覧へ | 次の記事へ »

▲ページの先頭へ戻る
▲ホームへ戻る