特別授業「女性が輝く日本を実現するために」シンポジウムが行われました | 山野美容専門学校 [美容の専門学校をお探しの方] -

厚生労働大臣指定 山野美容専門学校

  • 高等課程(夜間)
  • 通信課程
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス

特別授業「女性が輝く日本を実現するために」シンポジウムが行われました


2014.10.01 [授業レポート]

10月1日、山野ホールにて特別授業「女性が輝く日本を実現するために」シンポジウムが行われました。

コーディネートを務めたのは、歌手・教育学博士・エッセイストのアグネス・チャンさん。

この日は各界をリードする女性ゲストをお招きし、女性が輝く日本を実現するため、現在日本が抱えている問題点などをお話しいただきました。


ゲストは、内閣総理大臣夫人 安倍昭恵様、ゴールドマン・サックス証券株式会社マネージング・ディレクター キャッシー・松井様、ボッシュ株式会社 取締役副社長 森川典子様、山野愛子ジェーン校長です。


第二次安倍政権が打ち出したアベノミクスの第三の矢。

中でも、金融、財政政策に続く第三の矢・成長戦略は女性支援策として注目されています。

少子高齢化社会を乗りきる切り札として、安倍政権は女性の社会進出の促進を掲げたのです。


社会のあらゆる分野で、女性が指導的地位に占める割合を30%以上とすること。

5年間で待機児童ゼロを目指すこと。

育児休業を充実させること。

学童保育を拡大すること、など、次々と打ち出される女性支援策と育児環境の整備は、まさに今後の日本の方向性を決める重要な課題です。


女性が仕事と育児を両立できて、自分らしく輝けるような社会実現のため、この日は様々な意見が交わされました。


社会で女性が輝くためには?という課題は、美容業界の中でも大事なもの。

長く続けられる仕事だからこそ、「長く続けるためには」を考えていく事が大切ですね。


< 前の記事 | ニュース一覧 | 次の記事 >