山野美容専門学校 ホーム > キャンパスBLOG > 在校生紹介 > special beauty japan/学生ブログ

キャンパスBLOG

special beauty japan/学生ブログ

ブログ [ 在校生紹介 ]

2019年07月19日

こんにちは!2年の志賀です

私は山野ホールで6/29・30に行われた special beauty japan に参加してきました!

今回のブログではその様子を紹介していきたいと思います

special beauty japanとは、ダウン症や自閉症などの知的障害をもつ若者たちに輝く場所を提供することを目的としたビューティコンテストです。

山野の学生総勢99名が参加し、2日間に渡ってこのコンテストを作り上げました。

私はミスター部門のAYAとバディを組みました!

AYAはダウン症でトランスジェンダーです。

はじめは「私で大丈夫かな」「仲良くなれるかな」と不安な気持ちもありましたが、ロックとミュージカルが大好き!という共通点をみつけて、距離を縮めることができました

1日目は部門ごとにさまざまなワークショップに参加します。

写真を撮ったり、ウォーキングの練習をしたり、みんなで1つのキャンバスに絵を描いたりしました。

(↑AYAは銃がお気に入りの様子)

自分のバディだけではなく、チームのみんなと仲良くなることができました

この日はコンテストでのアピールコーナーのオーディションも行われ、AYAは自分のバンドの曲に合わせてガムテープとバケツで作った太鼓を演奏しました!

他にもダンスやピアノ演奏、ディズニーキャストのモノマネなどそれぞれが特技を披露しました。

2日目はいよいよコンテスト本番!

本番前には参加者のみんなに、バディの学生がヘアメイクをしました。

私はこの日、AYAは音楽が好きだということでギターを持参しました

本番前少し緊張しているようだったのでギターで演奏しながら歌うと、楽しんでくれて緊張もほぐれたようでした

表彰式ではグランプリや準グランプリ以外にも、学生が自分のバディに賞を贈ります

参加者一人一人が輝いていて本当に素敵な笑顔を見ることができました!

何か特別なことができる人しか輝けないのではなく、まず自信を持つことがその人の魅力に繋がるのだということを強く感じた2日間でした。

そして美容にはたくさんの可能性があります。これから美容業界で活躍していく私たちが、新しい道を切り開いていかなければいけないなと再確認するきっかけにもなりました。

美容師として働き始めた後も special beauty japan での学びや気づきを共有し、より一層美容業界を盛り上げていきたいと思います!

本当にいい経験になりました

[ 在校生紹介 ] | 2019年07月19日11時16分 |
この記事のリンク
オープンキャンパス
オープンキャンパス
学校見学
資料請求
資料請求
ページ上部へ