山野美容専門学校 ホーム > 学費 > 奨学金・教育ローン

学費・サポート
奨学金・教育ローン

入学金や学費から進学後の生活費まで、学生生活に必要な費用に学費ローンや奨学金等の進学サポート制度を利用するのは一般的になってきています。
本校では、基礎資金がなくても進学が実現できるさまざまなサポート制度を設けています。
自分の状況に合った制度を利用し、安心して学生生活に臨める資金プランを立ててみましょう。

奨学金

国の制度である日本学生支援機構の奨学金は、もっともポピュラーな進学資金調達の手段といえます。専門学校、大学への進学を志す学生は全て対象となり、返済期間が卒業後9~16年と長く設定されているため、就職後に無理なく返済していけるように配慮されています。

日本学生支援機構 奨学金(専門課程のみ対象)

  1. 予約採用進学する前年度に在籍している高等学校で予約申し込みができます。また、卒業後2年以内であれば、出身高等学校を通して申し込みができます。
  2. 在学採用本校への入学後に募集します。
第一種
(無利息)
20,000円/月額
30,000円/月額
40,000円/月額
50,000円(自宅外通学)/月額
53,000円(自宅通学)/月額
60,000円(自宅外通学)/月額
第二種
(利息あり)
20,000円~120,000円/月額
10,000円刻みで選ぶことができます。

審査決定後、入金は7月以降

(2019年度実績予定)

各地方自治体の奨学制度(主に高等課程)

申請時に学生本人と保護者が同一の地方自治体に居住している場合、
自治体に奨学制度の申請を行うことができます。
例〉東京都育英資金(2018年度実績)(学生本人と保護者が東京都に居住していることが必要です)
  入学後、4月に東京都へ申請を行います。

東京都育英資金の2017年度実績

専門課程 53,000円/月額
高等課程 35,000円/月額

金額等はお住まいの地方自治体によって異なります。


学費ローン(専門課程・高等課程共通)

学費ローンは、公的金融機関が行っていることからも今や大半のご家庭にとって、なくてはならない進学費用対策とも言えます。

国の教育ローン

日本政策金融公庫

融資金 350万円以内
返済期間 15年以内
(交通遺児家庭または母子家庭の方は18年以内)
年利 年1.78%(2019年2月現在) 母子家庭・父子家庭 年1.38%

詳細はHPまたはコールセンターへ
ホームページ : http://www.jfc.go.jp/
コールセンター : 0570-008656 (ダイヤルナビ) または 03-5321-8656

山野学苑 提携学費ローン

在学中は利息のみ返済(卒業後に元金を返済)とするプランもあります。
申し込みから融資決定まで1週間程度と、迅速な対応が可能です。

年利 株式会社オリエントコーポレーション 3.5%
株式会社ジャックス 3.5%
株式会社セディナ 3.5%
(2019年2月現在)
申込方法 電話照会と郵便による書類提出
(WEBでの申込みも可能)
下記フリーダイヤルまで直接お問い合わせください
限度額 各年度の納入金の範囲内
返済期間 7~10年以内(在学期間含む)
山野学苑
提携学費ローン
取り扱い機関
●株式会社 オリエントコーポレーション 0120-517-325
オリコ
●株式会社 ジャックス 0120-338-817
ジャックス
●株式会社 セディナ 03-3346-0827
セディナ

助成金制度(高等課程のみ)

国や地方自治体の政策の変更により、廃止または内容が変わる場合があります。

高等学校等就学支援金制度

家庭の状況にかかわらず、学生が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、国が私立学校等の授業料の一部を負担する制度です。

条件 最終学歴が中学校卒業の方で世帯年収が一定未満の方
支給額 月額9,900円(所得に応じて異なります。)

私立高等学校等授業料軽減助成

条件 申請を行う5月1日以降継続して東京都内に居住している生活保護世帯、住民税非課税世帯、均等割りのみの世帯。
保護者と生徒が申請を行う5月1日以前から申請時まで引き続き都内に居住しており、年収目安約760万円までの世帯。
オープンキャンパス
オープンキャンパス
学校見学
資料請求
資料請求
ページ上部へ